神戸市東灘区の皮膚科『本山リュッカクリニック』は摂津本山駅徒歩約2分・岡本駅至近です。一般皮膚科・小児皮膚科・美容皮膚科、泌尿器領域の診療を行っており皮膚科専門医がお子様から女性ならではの肌トラブルまでニーズに合わせた治療を行います。

シミ取り・肝斑治療

シミ取り・肝斑治療

色素性疾患の治療機器『Medlite C6(メドライト C6・QスイッチYAGレーザー)
幾つもの医療機関で導入され実績を重ねてきた機器です

初代メドライトは色素性皮膚疾患治療機器QスイッチYAGレーザーとして世界で初めて開発されました。当院で導入している『Medlite C6(メドライト C6・QスイッチYAGレーザー)』は幾つもの医療機関で導入され実績を重ねてきた機器です。

『Medlite C6(メドライト C6・QスイッチYAGレーザー)』について

Medlite C6(メドライト C6・QスイッチYAGレーザー)『Medlite C6』は2つの波長(532nm・1064nm)を搭載しています。2つの波長と出力を組み合わせ、シミ、肝斑(クスミ)、あざ、刺青(タトゥー)などの色素性疾患の治療が可能なマシンです。

治療対象の症状について

  • 太田母斑
    (保険適用)
  • 異所性蒙古斑
    (保険適用)
  • 外傷性色素沈着
    (保険適用)
  • 表在性の色素性疾患
    (シミ・イボ・ホクロ)
  • 深在性の色素性疾患
    (大田母斑、ADMなどのあざ)
  • 刺青
    (タトゥー)

治療方法(1)

『Medlite C6(メドライト C6)』のシミ・アザ治療

  • シミの治療は、正しい診断をすることが前提です。『紫外線が原因なのか?』、『アザは混在していないか?』、『肝斑は混在していないか?』など、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医の資格を持つ院長がしっかりと診察いたします。
  • 正しい診断をせずに治療を進めた場合、シミが取れない場合や再発することもあります。リバウンド反応である炎症後色素沈着が発生する場合もあるため、対応は慎重にすすめることが大事です。
  • 532nmの波長を用いて治療をすすめます。532nmの波長は正常な状態の皮膚表面にはダメージを与えません。シミ・アザの部分(メラニン細胞)のみをターゲットにします。そのためほぼ1回の治療でシミを取り除くことが可能です。
  • 照射部分はカサブタとなりカサブタは10日程で剥がれ落ちます。その後肌は再生され、奇麗な肌へ生まれ変わります。
  • 照射後の7日間前後は患部を肌色のテープで養生し、日焼け止めを塗り紫外線から保護します。

治療回数の目安

  • 老人斑のシミは、通常1回の治療で取ることができます。
  • 深在性色素性病変や所謂アザ(大田母斑、ADM含む)の場合には2回以の治療を必要とする場合があります。

治療方法(2)

『Medlite C6(メドライト C6)』の肝斑治療(レーザートーニング)

  • 肝斑の症状でお悩みの場合は『Medlite C6』によるレーザートーニングで治療を行います。
  • レーザートーニングでは波長が弱い出力(1064nm)のレーザーを当てメラニンを徐々に破壊していきます。回数を重ねクスミが少なくし透明感のある明るい肌へ導くことができます。
  • これまでのレーザーでは治療が難しかった肝斑ですが、レーザートーニングは効果を発揮します。
  • 色ムラ(肝斑、シミ、クスミなど)の改善に加え、毛穴の開きにも効果的です。そのためピンとしたハリのあるキメが整った肌に導くことができます。
  • 美容医療の上級者も好んで受ける治療です。美肌医療は初めてという方にもおすすめの治療方法です。

一般的なレーザーとの比較

『Medlite C6(メドライト C6)』は均一性の高いトップハット・ビームが特長です。

一般的なレーザーとの比較:トップハット型(メドライト C6)
トップハット型
(メドライト C6)
一般的なレーザーとの比較:ガウシアン型(サンプル)
ガウシアン型
(サンプル)
旧来のQスイッチNd:YAGレーザーはビーム中心部にエネルギーが集中するため密度が高く、外に広がるほど低密度となるガウシアン・ビームといわれるエネルギー分布が殆どでした。
『Medlite C6(メドライト C6)』はビームが全域に放射される独自技術により、エネルギーの密度が均一になるトップハット・ビームを実現しています。
そのため均一でムラが少ないビームプロファイルにより、術後の治癒が早くトラブルの少ない治療が可能になりました。

ビームプロファイル

ビームプロファイル:従来の『ガウシアン型』
従来の
『ガウシアン型』

弱すぎる部分と強過ぎる部分とがある。

ビームプロファイル:メドライト C6『トップハット型』
メドライト C6
『トップハット型』

均一な治療ができる。

皮膚の断面イメージ図

皮膚の断面イメージ図:従来の『ガウシアン型』
従来の
『ガウシアン型』

弱すぎる部分と強過ぎる部分とがある。

皮膚の断面イメージ図:メドライト C6『トップハット型』
メドライト C6
『トップハット型』

均一な治療ができる。

皮膚を上から見たイメージ図

皮膚を上から見たイメージ図:従来の『ガウシアン型』
従来の
『ガウシアン型』
皮膚を上から見たイメージ図:メドライト C6『トップハット型』
メドライト C6
『トップハット型』

弱い出力のため炎症が起こりにくい

肝斑は少ない刺激であってもメラノサイトが活性化しやすい「易刺激状態」になっています。そのため従来のレーザー治療を施すと悪化するケースもありました。
『Medlite C6(メドライト C6)』のレーザー治療は広範囲に敢えて弱いパワーでレーザーを当てます。そのためメラノサイトを活性化させることなく、メラニンを徐々に確実に減らしていきます。
それに加えQスイッチYAGレーザーの1064nmの波長は皮膚へのアプローチ(深達度)が深く、効率よくメラニンが蓄積されている深い層にレーザーエネルギーを届けることができることも特長です。

< 通常のQスイッチレーザー治療の場合(高出力)>
通常のQスイッチレーザー治療の場合(高出力)
< レーザートーニング治療の場合(低出力)>
レーザートーニング治療の場合(低出力)

治療回数の目安

  • 3~4週間に1回、合計5~10回の治療を推奨しております。

肝斑とは?

  • 肝斑は、肌の色素沈着の一種で主に顔や手の甲、腕などの日光によって露出される部分に現れることが多い症状です中高年の人々によく見られます。日光によって刺激された皮膚がメラニンを生成し、その結果、肌に斑点やシミのような現れが生じます。遺伝的要因やホルモンの影響も関与することがありますが、女性に多く見られ、妊娠やホルモン変動の影響を受けやすいことが知られています。

『Medlite C6(メドライト C6)』の施術ができない方

  • ケロイド体質の方
  • リウマチ既往歴のある方
  • 妊娠中の方

!施術の際の注意点

  • レーザー照射後の皮膚は乾燥しているため、十分に保湿を行なってください。
  • 施術後の皮膚が日焼けをすると薄くなった肝斑・シミが目立つことがありますので、治療後1〜2週間は日焼け止めなどの紫外線対策を十分に行なってください。
  • 施術後、腫れや赤み、ヒリヒリとした痛みや痒みが発生する場合があります。個人差はありますが数時間ほどで落ち着きます。

治療の流れ

1クレンジング・洗顔
クレンジング・洗顔を行います。
2照射
  • 肌表面に満遍なくレーザーを照射していきmさう。
  • 麻酔は必要ありませんが輪ゴムではじかれるような感覚です。照射時間は約5分間です。
3アフターケア
  • かさぶたや腫れの心配は殆どありません。直ぐにメイクしていただきお帰りいただけます。
  • アフターケアとしてオプションの鎮静や美肌効果のあるパックをおすすめします。
  • テープや軟膏などは不要です。当日から入浴や洗顔などが可能で日常生活への制限はありません。

料金(消費税込)

診察料

価格
初回診察料(自由診療) 2,200円
再診察料(自由診療) 1,100円

Medlite C6(メドライト C6・QスイッチYAGレーザー)

価格
しみ(1㎠) 7,700円
片側顔面(打ち放題) 27,500円
レーザートーニング 11,000円

美容皮膚科診療一覧

院内のご紹介|詳しくはこちら よくあるご質問|詳しくはこちら 私達と一緒に働きませんか?採用情報|詳しくはこちら 平井院長公式インスタグラム|詳しくはこちら

お問い合わせ

078-262-1211FAX:078-262-1311
診療時間
 9:30~12:30
15:30~19:00

・・・9:30~14:00

午後診療受付時間:18:30まで

ご予約をせずに直接来院いただく場合の受付時間
 ・午前診療: 11 : 30まで(土曜含む)
 ・午後診療: 18 : 00まで

※受診ご希望の方は必ずこちらをお読みください

休診日水曜、土曜午後、日曜、祝日

自転車での近隣駅からの所要時間
  • ●阪急神戸線『岡本』駅(東灘区)から約3分
  • ●阪急神戸線『御影』駅(東灘区)から約13分
  • ●JR線『住吉』駅(東灘区)から約6分
  • ●JR線『甲南山手』駅(東灘区)から約7分

〒658-0081 兵庫県神戸市東灘区田中町1丁目6番11号 毛利ビル3階

MAP
駐輪場MAP
PAGETOP
Copyright © 2024 本山リュッカクリニック All Rights Reserved.